おすすめのアンダーヘア自己処理方法

水着を着たり、少し面積の狭い下着をはいたりする時に気になるのがアンダーヘアですが、大事な部分を守るための体毛であるため毛の一本一本が濃く、そして量も多いし、皮膚もデリケートであるため、アンダーヘアの自己処理の際には注意が必要です。例えば、根元が青く残ってしまうからといってカミソリで生えている方向とは逆に力を入れて剃ってしまったりすると、皮膚の表面を傷つけることになり赤くヒリヒリとしてしまいます。また、カミソリで剃ることにより毛の切断面が鋭くなるので、少し伸びてくると下着や水着のショーツと毛が擦れかゆくなってしまったり、布から毛が突き出てしまうといったトラブルに見舞われることもあります。また、除毛クリームでの脱毛は、毛を溶かす作用により一度に広範囲を脱毛できますが、強力な作用が時に皮膚にダメージを与えてしまう場合があり、特に敏感な粘膜部分に付かないよう注意する必要があります。これらのトラブルに見舞われないための脱毛方としては、ヒートカッターやワックスを使った脱毛法があります。熱で毛を焼ききるヒートカッターは、毛の断面が丸くなるため、処理後下着から毛が突き出したり、下着とすれることによるかゆみがありません。また、毛に絡め、固まったら一気にはがすというワックス脱毛も、一度に広範囲を処理でき、また毛根から引き抜くため青く残らないし、続けていくうちに毛根が弱まってきて生える速度が遅くなったり、ふわふわの柔らかい毛になっていうといったメリットがあるので、この二つは大変お勧めです。

コメントは受け付けていません。